学生ローン比較DATA

突然ですが、現在日本にある学生専門のローン会社、いわゆる学生ローンは何社あるかご存じでしょうか?
ちゃんと貸金業登録を済ませた正規の学生ローンは、日本に12社存在します。
以前はもっとたくさんあったのですが、ご存じの通り過払い金返還請求や、貸し付け利率の上限規制、さらには少子化問題なども重なり、昔と比べて随分と減りました。
そんな厳しい条件の下、現在残っている学生ローンは、ほとんどが創業30年を超える老舗ばかりです。
したがって、どの学生ローン会社も安心できますし、金利面でもほとんど差がありません。
正確には多少の金利差はありますが、微々たるものです。
また、あまり知られてない話ですが、ホームページ上の金利よりも実際はもっと安い金利で営業をしている学生ローン会社もあります。
(これについては複雑な事情があり、ここでは詳しく説明しませんが、後ほど別のページで説明します。)
 
比較サイトについて
インターネットで「学生ローン」で検索すると、学生ローン比較サイトが目につきますが、これらのサイトに掲載されている学生ローン専門店は4社です。
中にはモビットやプロミスなど、大手消費者金融もどさくさに紛れて掲載しているものもありますが、純粋な学生ローン専門店として掲載されているのは、どの比較サイトを見ても4社です。
●アミーゴ
●キャンパス
●イーキャンパス
●友林堂
 
現在、日本には12社あると先ほど言いました。
金利面やサービス面で、ほとんど差がない事も言いました。
そうすると、はっきり言って比較のしようがないのです。
では、なぜ比較サイトは4社しか扱わないのでしょうか?
 
アフィリエイトプログラム
インターネットで企業が売り上げを伸ばす方法として、Googleなどで検索キーワードで上位表示を成功させるか(SEO)、アフィリエイトに参加して広告料を支払って売上を伸ばすか、主にこの2つがあります。
(他にもメルマガやソーシャルメディア等を駆使する方法もありますが)
 
アフィリエイトというのは、
A.広告主(ここでは学生ローン会社)
B.広告仲介業者(ASP・・アフィリエイトサービスプロバイダの略)
C.広告掲載主(主に個人や企業が運営するブログなどで、バナー等でAの広告を掲載)
D.A~C以外の利害関係にない一般ユーザー
の4者から構成されます。
 
Dは、Cが運営する学生ローン比較サイトを見て、そこに掲載されている学生ローン会社の広告をクリックしたとします。
すると、広告主のAは、仲介者のBに料金を支払い、その一部をCはBから報酬として受け取る事ができます。
これがアフィリエイトの仕組みです。
 
学生ローンの参加は4社のみ
現在12社ある学生ローンの中で、アフィリエイトに参加しているのは、先に挙げた4社のみです。
もうおわかりでしょうか?
学生ローン比較サイトで扱う会社が、4社しか出てこない意味が。
そう、アフィリに参加していない学生ローンを紹介しても、お金にならないからです。
つまり、比較サイトというものは、実は本当の意味での比較ではないのです。
(アフィリエイターの皆さん、ゴメンなさい。悪気はありません・・)
 
当サイトでは・・
当サイトはアフィリサイトではありません。
したがって、わかる範囲内でなるべく多くの学生ローン会社を取り上げ、それぞれの長所や短所、特徴を細かく紹介したいと思います。
業界通ならではの情報量を駆使し、他では扱われる事のない、多彩な情報を提供していきたいと思います。

[お勧めの学生ローン]
高田馬場の学生ローン・カレッヂ
JR高田馬場駅より徒歩1分、365日利用できるATM設置店で安心・便利にご利用頂けます。
Map


PS.
Bolgを書く事にあまり慣れていません。
もし、表現上の問題や、誤った情報等がございましたら、「お問い合わせ」より連絡頂けると助かります。
これからコンテンツを育てていきたいと思いますので、宜しくお願い致します。
 
追伸の追伸
当サイトは複数の人間が記事を編集する場合がありますので、表現方法や口調に違和感を持たれる事があるかもしれませんが、広い心で見守って頂けると嬉しいです。

学生ローン加盟団体